痛風に効く!?|ヨーグルト

痛風に効く!?|ヨーグルト

痛風

今では健康のために多くの方が食事に取り入れているヨーグルト。
実はヨーグルトも、痛風対策に良い効果が期待されています。

 

プリン体を大量に摂取してしまうと、尿酸に変わったあとにうまく排出されなくなり、溜めこまれてしまいます。そして血液中の尿酸値が高くなります。これが、痛風が起きるメカニズムです。
つまり根本はプリン体にあります。
プリン体の摂取量を控えることも大切で、そこにヨーグルトが登場します。
ヨーグルトはプリン体の量が少ない食品なので、プリン体が気になる方に適しています。

 

さらに、ヨーグルトに含まれる成分が、痛風に有益な働きをもたらすと考えられています。

 

尿酸値が高い状態が続いてしまうと、尿が酸性に傾きます。
正常な状態であればアルカリ性のはずなのです。痛風を防ぐためにも、酸性に傾ける意識が必要になり、ヨーグルトはアルカリ性に寄せるためにも有効性があるおされています。

 

そして有名な話、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内を整えて便秘解消や免疫力の向上、美肌など、あらゆる効果へとつながり、健康に良い食品の代名詞になっています。

 

痛風を意識されている方にはとくに、明治プロビオヨーグルトがイチオシです。
「PA-3」には、プリン体を分解・吸収する働きがあり、乳酸菌の中でも痛風に対して効能がたいへん期待できます。

 

痛風に効く!?|ヨーグルト