マルチな作用を持つ『日向当帰』

マルチな作用を持つ『日向当帰』

痛風

日向当帰(ひゅうがとうき)は、臨床試験でも結果が出ているサプリメントです。
免疫力や肝障害、抗ガン、性機能、糖尿病、高血圧、アレルギー、抗酸化、血行促進といった影響力があり、マルチな働きに期待できます。
たとえば、血液循環が悪く体が冷えやすい方や、花粉症などのアレルギー、体調を崩しやすい方などの元気な日々をサポートしてくれます。

 

 

日向当帰の特徴

痛風

ヒュウガトウキという薬草は昔から不老不死の薬として重宝されていた歴史があります。江戸時代には”神の草”と呼ばれていました。
現在では、厚生労働省でも生薬として認められています。

 

日向当帰は高千穂で栽培された素材を採用し、3年間かけて熟成したものを使用しています。
これまでに15回もの農林水産大臣賞を受賞した実績のある茶匠が手間をかけて生産しているので、大量生産することができません。
それほど希少なサプリメントです。

 

錠剤タイプの他にお茶タイプもあり、お好きな方を選ぶことができます。
この中には30種類以上の有用成分が含まれていて、しっかり続けることで体内に良い変化が見られるはずです。

 

日向当帰の価格や購入方法

痛風

日向当帰は90粒入りで5,980円で販売しています。1日の摂取目安は3粒です。
お茶タイプの場合は30包入りで21,000円です。1包で1.5リットルのお茶が造れます。

 

日向当帰の口コミ

(50代/男性)
血圧などの数値が高くなりはじめ、さすがに医師に指摘されてしまいました。まだ薬を使うほどではないのですが、生活を改めようにも仕事が忙しく、どうもうまく続きませんでした。
そのせいか数値が良くなることがなkったのですが、日向当帰を飲み始めてから少しずつ数値の変化が見えました。

(40代/女性)
ほんのりクセがありますが、飲みにくくはありません。
毎日愛飲しています。おかげで体の調子がよく、気になっていた数値も改善されてきて定期検診ではお医者さんにも経過が良いと言われました。